Kuratani Shigeru Weblog

***
2019年3月21日

40歳を過ぎた技術者のキャリアパス

記事の経緯 システムエンジニアになってから、正確にはコンピュータをより良く理解・活用しようと思い立ってから、私の目標は「システムアーキテクト」でした。 最初は小さなアプリをプログラミングしながら、いくつかの開発プロジェクトに参加して、設計業務(基本設計・詳細設計・プログラム設計)を担当させて頂くことも出来ました。 「システム開発」というものを肌で感じながら、依然として目標は、プロジェクトを技術面から支えるシステムアーキテクトでした。